CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
 ARCHIVES
<< ラブハンドルズLIVE | main | 虎丸座とリクオさん >>
湘南まちかどミュージックパラダイス 放送200回おめでとうございます。
昨晩は、

レディオ湘南のはっとサンの
番組「湘南まちかどミュージックパラダイス」200回記念日でした。

そのお祝いを含めたLIVEに夜、藤沢にいきました。





そのLIVEは、リクオさん、洋さん、Pすけサン、ゆかりサンと
知っている方達ばっかりで、しかも、
人間力MAXな、尊敬する人たち。

そのスーパーLIVEの始まる前の乾杯のあいさつを頼まれた時、
「無理〜」という気持でした。だって、そぐわないし、神聖な場所に
単なる江の島好きがたってはいけないものとも思っていました。

どうしよう?と悩みました。

前座で「コマネチ」やアルフィーの歌で笑いをとったほうがいいのか!?
けど、それこそ、なんだコイツ!?になってしまうかな〜。

そのままでいこうと決めて、乾杯のあいさつを僭越ながら
させていただき、はっとサンとの会話がかみ合わないまま
無事!?に終わりました。

LIVEハウスが入っているビルの下がトンカツ屋さんで、
トンカツの匂いが階段からプンプン匂っていました。

ちなみに、僕の体臭ではありません。



LIVEは、とにかく熱い何かを感じ、
湘南パトロールの、それぞれの個性が、楽しく融合していたように
思えました。





200回放送って、すごいことだと思います。
週1回で、月4回、年で48回。
放送200回って、4年以上つづけているのです。

海さくらが、立ち上がった時と
ほぼ一緒の番組スタートだったのでは!?

なんて今思います。

海さくらは、2005年12月に立ち上がりました。

はっとサンの番組も、同時期に生まれたのかもしれませんね。

同期?

継続する。
ただ、継続するのではない、広がり。つながり。
200回改めておめでとうございます。



乾杯の時、ステージにたたせていただき、
来ている方の顔を見たら、半分くらい、
知っている人でした。

そんな方達と一緒に
飲みながらゆっくり、または、激しく肩をゆらしたかったです。
本当に!!だって、楽しみにしていたから。

ちゃんとご挨拶もできない状況で、
帰りもバタバタで、そこだけが、心残りになりました。

だって、主催という立場でない環境で、
リクオさんや洋さん達を、顔見知りの方達と
共鳴して酒がぶ飲みして、
肩組んだり叫んだりしたかった。

主催者じゃないからこそ、
お酒が頼めない環境や、肩を揺らせないスペースづくり
の違和感を肌で感じた。

それは、MUSIC FES初日で、僕自身すごく反省した事でした。


終焉後、すごいLIVEだったのに、
違和感が残ったのは、空間の事だったのか!?

自分の体調の問題なのか!?

性格なのか!?

・・・・



結局、朝2時まで、
徹大と恭子さんと色々と打ち合わせを含めた確認を
していました。

9月上映の映画もMUSIC FESも
一瞬。

その一瞬の共鳴ができるように。
また、カヌー制作など、多くの皆さんと感動したいです。

今週、いよいよ、カヌー関係のスケジュールが決まりそうです。

5月下旬には、カヌーができて、
川をくだる。

もうすぐそこ!!

時間は、待ってくれない。
燃えるぜ!!

写真は、若さんからいただきました。
最近、若さんの写真の腕がすごい事にひそかに気がついた
今日このごろ。
| - | 10:47 | comments(2) | - |
コメント
昨日は、ご挨拶できず残念でした。

いい時間、いいライブだったと思います。

いろいろ感じることはおありだと思いますが、
みんなの笑顔と、あの一体感は本物だったと思います。

またゆっくりお話できる機会があると思いますので、
その時はよろしくいお願いします。

今年のMUSIC FESも楽しみにしています。
| YUMI | 2010/01/26 7:45 PM |
ゆみサン

コメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本当にすごい空間でしたね。

ただ、自分はデブすぎで、暑かった・・・です。

痩せないと・・・



今年のMUSIC FESも、先日のLIVEみたいな勢いが、出たり、
静かだったり、笑ったり、泣いたりの感情が幅広くなるような、年齢も含め、ふり幅が広い感じになればと思っています。

音楽の詳しいことは、わかりませんが、
今年もリクオさんや、皆様の力と共に
楽しい時間や空間をつくれるようにしたいです。

YUMIさんとの思い出も
これから、一緒に作っていきたいです。

またお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
| 古沢純一郎 | 2010/01/27 9:55 AM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED