CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
 ARCHIVES
<< 本日、レディオ湘南生出演させていただきます。 | main | 朝のランニング >>
昨晩のレディオ湘南は、忘れられない日になりました。
昨晩、レディオ湘南に出演させていただく前に、

俳優の山下徹大が、レディオ湘南がある藤沢駅南口で、
映画の撮影をやっているという情報をゲット!!

幼なじみでもあり、
最近、海さくらのドキュメンタリー映画制作で、時間を共にしている徹大が
昨日は、違う世界の人間に見えました。

昨日の徹大は、当たり前ですが、
完全に俳優でした。

南口の焼き肉屋の前には、
交通整理をしている人、照明の人、監督?助監督?とにかく
色々な人が関わっていて、
まさに、たまに見かける撮影現場があり、
その中心に、徹大がいて、女優さんがいて、
「よーい!スタート」で演技が始まっちゃうのです。

「カットー」の声で、演技が中断し、
数分だけ話しをした時は、完全にいつもの徹大!!

その演技本番と休憩のギャップに
カッチョイイ!!と思いました。

ムッシュさんも、わざわざ道に迷っている私を
迎えに来てくれて、心から感謝です。
ご迷惑おかけしました。



そんな徹大の頑張っている姿に感動し、
レディオ湘南にむかいました。

昨日のレディオ湘南、聞いてくださった方はいらしゃいますか?
電波を通してではどういう風に伝わったのか!?わかりませんが・・・

とにかく、そのブースの中は、

何か、熱い、やさしい、力強い、凄い空間だったのです。

テミヤンさんや、はっとサンの唄が、

言葉では表現できないのですが・・・

色々な現実を何も話さなくっても、
包みこんでくれて、応援をしてくれているように聞こえた。

それは、リスナーに向けての発信だったかもしれない。
けど、僕は、横で生で聴いていて、
完全に唄が、僕にむけて放たれているように感じたのです。(大きな
勘違いですが・・・)

それくらい、ストレートに生の唄声演奏が、
心という部位があるなら、そこを振動させて、
ブース内が、なんとも言えない空間になり、
心地よくもあり、一緒に行こう!というスタートラインにも感じたし、
なんか素敵なテミヤンさんとはっとサンと出会えたことに
改めて感謝しました。

昨日という日にもとても感謝しました。

昨日は、僕にとって、大切に忘れない日になり、
勘違いかもしれないのですが、何か、沢山の暗黙のメッセージを
いただいたように、感じた。

勘違いでも、僕は、とても感じる部分があったです。

生演奏するギターは、
壊れていた・・・

その壊れたギターをやさしく見つめて
奏でるテミヤンさんやハットさん。

何も言葉がでない・・・

沢山の感動をいただいた。



写真一番左に映っているのは、

「どんぐりオバケ」です。

どんぐり君と、生放送後、余韻に浸っていました。
どんぐり、いつもありがと。(笑)
| - | 09:45 | comments(2) | - |
コメント
いや〜、テミヤンさんはっとさんのスペシャルユニットでの
生「子供たちに」は染みたね〜鳥肌立ったよ〜
ホント、こーゆー感動があるから海さくらやめらんないんだよね〜
やめる気ないけど(笑)

…ってか、どんぐり君の事もーちょっと書いてもいいんぢゃない?(笑)
どんぐりコロコロ転がっちゃうよ!(意味不明)
| どんぐりオバケ | 2009/11/17 12:28 PM |
どんぐりオバケへ

ナムナム!
どんぐりがしゃべった・・・
| 古澤純一郎 | 2009/11/17 4:36 PM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED