CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
 ARCHIVES
<< 湘南ビーチFM出演 10/15(木)山下徹大と | main | 第38回 海さくらゴミ拾い ご報告  >>
海のごみは、川から。川のごみは、町から。町のごみは人の心が・・
海さくらドキュメンタリー映画は、

俳優 山下徹大の協力のもと、本格的に進み出しました。

既にゴミ拾いなどの撮影にも来てくれたり、始ってはいるのですが・・・

海さくらゴミ拾い仲間と一緒にタバコの吸い殻で
カヌーをつくり、川を下ることで、
視聴者様に色々と感じてもらえるような映画になればと
思っております。(おしつけがましくなく・・・カッチョイイ?)

さぁ、カヌーをつくるうえでも、
許可を県や市にもらうのでも、下見が必要です。

そこで10月15日と16日に
ロケをしにいきました。

江の島の一番近くに流れている川は、「境川」といいます。

その川を上流まで上がっていきました。









境川、浅瀬が多すぎて、カヌーは通れない。

危険ゾーンも多すぎでした。

そこで、今回は、境川を下ってくるのは、やめました。

引地川も同じく浅瀬が多い。

満潮などが影響しますが、引地川での撮影もやめることにしました。


撮影のロケを目的として出発した
境川への上流への旅は、
色々な事を感じることができました。

実際に目でみること、肌で感じることの大切さを
改めて、感じました。

ブログを通じて、写真から、少しでもその何かが伝わればと
思います。


とにかく、あたり前の話を感じました。

「雨が降り、山から川は流れ、町を通り、海に出る」

「海の水は雲になり、雨となり、山から川になり、町を通り海に出る」


本当に、あたり前の事ですね。

けど、とても身近ではなくなっている単純な話。

空を見上げて、星を見る感覚から遠ざかっている感覚にも似ている。



川は、繋がっているんです。

映画になる前の制作過程でも
伝えられることが沢山あるようにも思いました。





少し上流にいくだけで、
畑も通ります。


カヌーでは渡れない場所も多く、
ゴミも多かった






水かさが増せば、川の周りのゴミは海に運ばれる。






夜になってしまいました。


こんな感じで、境川の現状を見てきました。



ただ、今回映画では、境川と引地川は、残念ながら、
あきらめました。

残念。けどしょうがない。

江の島は相模湾にある島。

相模湾に出る川「相模川」の上流に
行ってきました。

相模川は113キロメートルある川。

源流は、山梨県の山中湖。

河口は、茅ヶ崎市柳島。


カヌーでは、津久井湖近くの城山ダム下より出発する予定です。

そして、映画の中では源流が紹介されるかもです。





お腹が減ったので、津久井湖近くの売店で
そばを食べました。



店の前には、変な看板。

「春夏冬中」?どんな意味なんでしょうか?



徹大が僕を撮影。
背景と、僕の横顔の「肉」のコラボレーション!!
ってオイ!



そんな感じでスタートしました。

カヌーでの危険を沢山感じました。

ダムからの放流!!



こんなところが、数か所あります。



不法投棄も沢山あるみたいで、看板もでていました。



いい感じの風景が沢山!!



不法投棄のゴミもたくさん!!



まだまだ、はじまったばかりですが、
相模川で進めていくことを監督と決めました。

5月の本番前にやることが、沢山あります。

きっと、その映画から、
綺麗につながっていく事になると思います。

海もいいけど、川もいいですね。

 山下徹大のブログ↓

http://tetsuo.arekao.jp/entry-3902a5d3de92bd080e1478070f25a87d.html
| - | 10:51 | comments(2) | - |
コメント
ロケ、17日ごみ拾いお疲れ様です。
津久井の売店のそばは私もよく食べます。
「春夏冬中」
「春夏○冬」
秋が無い!!
よって
「商い中」
「営業中」
ということで〜す。
飲み屋とかでよく使われます。
| たかぎ | 2009/10/19 12:55 PM |
高木さん

いつもありがとうございます高木さん!!
僕は、あそこの「そば屋」で「うどん」を食べました。

とても美味しかったです!!

また「春夏冬中」の意味、
勉強になりました。

なぞなぞです。

動物園のある檻の中に「ちつてと」と書いてあります。
さて、中には何の動物がいるでしょうか?

「たちつてと」の「た」がないので、

答え「タヌキ」

そんな事を思い出しました。

また江の島で!!

| 古澤純一郎 | 2009/10/20 3:53 PM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED