CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
 ARCHIVES
<< UMISAKURA MUSIC FESTIVAL 本日よりチケット発売開始!! | main | 僕と音楽と江の島とリクオさん >>
TVK ハマランチョ
本日、6月11日(木)

12時30分から、TVKの「ハマランチョ」という番組に
出演させていただきました。

先日の「海さくら水中ゴミ拾い」の模様など、
本当に視聴者の方達が、

「どうして葉山という江の島から近い場所があれだけ、綺麗で、
江の島の海は汚くなってしまったのだろうか?」とか

「葉山の海は、こんなに綺麗なんだ!?」とか、

とても、素敵に編集してくださり、放送してくれました。

これは、TVKのSTAFFの皆さんが、心から、海を愛しているし、
パフォーマンスでない人達であり、人間味あふれる方達だからこそ、
あんなに素敵に放送してくれたんだと思います。


http://www3.tvk-yokohama.com/hamarancho/

テミヤンさん、というミュージシャンが司会で、水中ゴミ拾いの取材にも来てくれました。
テミヤンさんは、UMISAKURA MUSIC FESTIVALの9月6日にエノスパ前で
演奏してくれます。

湘南サウンドを思いっきり、やってくれると思います。


あたたかい人なんです。

「湘南ワイルド食卓図鑑」という本も出していらして、
四季の野生料理などを紹介しているんですよ。

今日、僕は、テミヤンさんの「日曜日の遊び方 山菜+海菜のフィールドノート」という本をアマゾンで購入しました。

それは、先日の取材で、テミヤンさんが、

「古澤くん、ちょっと今、頭に浮かんだんだけど、
江の島や、江の島の海などには、多くの食べれる山菜や海菜があるから、
そんな事を楽しみながら、ゴミ拾いなんてどう?」

という話をしてくれました。
いつも拾っている場所から、
江の島をみんなでゴミ拾いながら、山菜などについて、
教えてもらうのです。

これは、かなり皆さんも喜ぶのでは!?

僕は、是非、ぜひ、テミヤンさんにレクチャーしてもらいたいのですが、
皆さんどうですか?

そのために、本で勉強して、
より楽しい企画になればと思います。

本は、読みだすと、2行で睡魔くんが抱きついてくるので、
読み切れるかな?

テレビを見ていただいた方や、先日のブログでも
見ていただいたように、
葉山の海はとても綺麗でタツノオトシゴが本当にいました。

江の島も、つい50年前くらいには、いたそうです。

発展する中で、便利になり、
とてもいい事があります。
僕もその発展のお陰で、楽しんでいます。

だから、

今、この環境の中で、何ができるか、昔の綺麗なイメージは、
そこに戻れるという希望です。戻るというよりは、
新しい綺麗な形かもしれません。

透明な海の中を覗くだけで、
1日中楽しめるのは、子どもも大人も一緒。

やっぱり海は、最高です。

TVKの皆様や、ダイビングSHOP NANAさん、参加してくださる皆様
ありがとうございました。

楽しく継続して、
いつか、本当にタツノオトシゴが気持ちよく住める海にしたいです。

ながくなりましたが、 
明後日、6月13日(土)

第34回海さくらゴミ拾い+ピクニックです。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

今日の週間天気予報によると
13日(土)曇り時々晴れでした。

楽しみ!!

テミヤンさんのHPは、↓

http://www.temiyan.com/


ダイビングSHOP NANAさんのHP↓

http://www.nana-dive.net/

 都心から、1時間くらいの葉山があんなに綺麗だと、多くの人が行きそうですが、多くの人が行っても、常に綺麗でいてほしいです。

| - | 16:28 | comments(2) | - |
コメント
本当、素敵な番組でしたね。
ビデオにとって、そのあと何回も見ちゃいました。
こうたはまた江の島のゴミ拾いに参加したい!と言ってました。
普通だったらちょっと子供たちが興味を持ちにくいゴミも、純ちゃんが楽しくあたたかく伝えているから、子供たちも参加したくなるんだね。素晴らしいことだね。
こうやってつながっていくんだと思います。
| shika | 2009/06/12 8:53 AM |
shikaちゃん

コメントありがとうございます。
こうチャンに、江の島で待ってるよ!っとお伝えください。
嬉しいです。
しかし、早くダイビングの続きをしないと・・・
ハナタツに会いたい・・・

またよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

| 古澤純一郎 | 2009/06/12 10:30 PM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED