CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
 ARCHIVES
<< 第3号 海さくらフリーペーパー | main | 前回のごみ拾いで。 >>
第29回 海さくらゴミ拾いの、ご報告
2009年1月17日(土)

2009年初の海さくらゴミ拾いでした。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。
また、とても楽しい出会いがあり、とても、
嬉しく、今年の「海さくら」の活動に勇気と力をもらいました。
本当にありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。



前日の16日(金)
海さくらの箸やドンブリを丁寧に洗いました。
100円SHOPで、購入しているものですが、
何度も西浦で活躍している、海さくら料理セットは、
なんか可愛く大切な物だと、自分の心が、そうなっている感情に
気がつきました。

洗っている時に、あまりの量なので、
相撲部屋の新人の気分や、
合宿の宿の女将さんの気持ちになりました。

「油、よごれに〜JOY」と言いながら、
JOYの威力を感じながら、綺麗に準備しました。

当日の17日(土)
晴れ!!風も弱く、快晴に近い青空が広がり、
朝、ゴミ拾い隊長新井とぶん君で、
江の島にむかいました。

ゴミ拾いの後の「おでん」の調味料や、
鍋2つ、コンロ、うどん、そして、調味料で、
重い!?
トングにゴミ袋なども3人で持ち、
江の島でキャンプでもする勢いで、
まずは、西浦で、準備開始です。

おでんは、オグちゃんが、紀文の美味しい「おでん」を
送ってくれました。
ただ、鍋にいれるだけなのに、美味しかったなぁ〜。

ありがとうオグちゃん、美味しかった!!



調味料は、

ゆず胡椒・カラシ・にんにく・粉末にんにく・七味・そして、
味噌などで、トッピングを皆様が楽しんでいただけるように、
また新たなトッピングの発見があるかも!?なんていう気持ちで、
用意しました。

石垣島ラー油というのが、最近流行っているのですが、
あえて、「くめじまラー油」にして、
「おでん」の準備に入りました。



男3人で、
ぶん君を料理の先生という役になってもらい、
「先生どのように今日も料理は進めますか?」

ぶんクン「料理は心!」なんて、
料理学校の、モノマネをしながら、
楽しく作りました。









「うん、いい香り、生姜の匂いがキツイ!」と新井隊長。



そんな「おでん」の匂いを感じながら、
西浦で磯遊びをしました。

岩には、岩のりが、
磯には、イソギンチャクやカニが肉眼で見えて、
楽しい気持ちでした。

「これだ!やっぱり綺麗だと、色々な生物に会える!やっぱり綺麗な
海は楽しい」っと思いました。

大人でも、夢中になってしまう磯は、
最高です。







こんな鮮やかな緑が磯に出てくるのは、
この冬だけです。

こんな緑、なかなか町では見れません。
この緑を見ているだけで、発想や、イメージが膨らんじゃいます。

勝手にロマンチックになっていました。





実際にも、岩のり、もちろん食べました。
美味しかったですよ。


横では、新井隊長が、
浜に「うん●の絵」を突如書き出しました。(隊長は、少し風邪気味だったので、変になってしまいました。しょうがないですが・・・子供の心を綺麗な磯が呼び起したのでした。大袈裟)





少し時間が経ち、
少年たちが、西浦に来て。

爆笑しながら「おーーい、ここに、うん●がある!?」っと
皆を集めていました。

その新井隊長の絵で、少年たちは、爆笑したのです。

その模様は↓



男は、いつまでたっても、うん●や、オナ●で爆笑なのです。

何か!?

すると、奈々ちゃんが、
もう一台のコンロを持ってきてくれました。

来てくれて、少し安心しました。
重いのにありがとうございました。



事前の調味料を入れて、試して食べたのですが、
ニンニク、らー油、七味で、辛くなりすぎて爆笑。

「禅」という味噌を入れたら、なんと、うまく調和された。

そんなこんなで、ゴミ拾いの集合場所に行きました。

口の中は、なんだか、にんにくや、七味で、気持ちが悪かったですが、
あまりの晴天にノリノリでした。

喫煙所もきれいでした。



その喫煙所の下のJTの
広告の文言には、いつも短い言葉で、しっかりと伝えているな〜っと
関心してしまうのです。






「今日は、どなたが来てくださるだろう〜」いつも
この集合時間は、ワクワク・ドキドキです。

テレビ神奈川さんに、素敵な放送取材をしていただいたから、
凄い多くの方が来られるかも!?なんて、心配もしていました。

すると、蓑茂さん・宮野さんが、初めて、来てくださいました。
TVKを見て、参加してくださいました。
嬉しかったです。

蓑茂さん宮野さんカップルは、
本当に隅から隅まで綺麗にしてくださり、
弁天橋のたもとで、もうゴミ袋一杯に拾ってくれました。







見た目は、本当に、江の島には、ゴミがいつもの
1/100くらいしかなく見えたのに、
2人を見ていて、見えないところには、沢山あるっと思いました。

ゴミをポイ捨てする人は、コッソリやるものだから、
奥に、取りずらいところに、集まってしまうのです。

コソコソしながら、ゴミをポイ捨てするなら、
そもそも捨てるなよー!!っと思います。

そして、井上さんも、
東浜の方の道路に多いゴミを拾ってくれました。



そして、がんチャンも!!景色を楽しみながら拾ってくれていました。



いつもより、本当に綺麗だったのですが、
橋の下で、洋一郎さんが、一人で、黙々と拾っていました。

あそこは、いつも橋の下に住んでいる人に
「おい!何やっているんだー!」なんて、怒鳴られ、
しかも、暗闇から、人がいるとは思わない場所からの
怒鳴り声に、かなり、慎重にゴミを拾っていたのですが、
現実あの場所は、とても汚いので、
洋一郎さんは、本当に黙々と拾っていました。

素敵でした。



そんな姿をみて、
洋一郎さんの場所にみんな集まり、
綺麗にしました。





佐武さんの奥様も!!



岡崎さんも!!





高木さんも!!カッコイイ、カメラ今度、しっかり見せてくださいね。



初の参加の新井さんも!!




はっとサン・コウスケくん



親子と江の島、絵になるなぁ〜。



そして、若さん・栞ちゃん、響ちゃん
親子

若さんとは、年末、男同士で語りあいました。
本当に素敵で、海さくらの事を考えてくださり、
最高の男です。



弁天橋の下は、
こんな感じでアートでした。



山崎さん・中村さんも
江の島バックにニッコリ!!
手袋を今年は落とさないように!(笑)
いつか江の島で手袋が発見されたりしたら、そのストーリー
が絵本になりますね。



佐武さんの旦那様は、
橋の遠くで、黙々っと拾っていました。

声をかけて、写真をとらせてくださーい。っと
言ったら、大物っと言って、沢山入っているゴミ袋から、
サドルを出してポーズしてくれました。

そうメダル(サドル?)を掲げるように!!

佐武さん夫妻の笑顔は、最高です!!






石田くん、まだ10代で、
イマドキのカッコイイ青年が、一人で参加してくださり、
黙々と拾っている姿は、感動でした。
20代前後の凄いパワーを秘めた世代が
来てくださった事。
そして、つるんでくるのではなく、一人で、
参加してくださる人格に、凄い勇気をいただきました。
また、石田くん、ぜひ、来てくださいね。

ゴミ袋を持っている姿もカッコイイのです。





橋の下だけで、
まず、ゴミが一杯になりました。



橋の下

不燃ゴミ6袋
可燃1袋



江の島より橋の下

不燃4袋

前回、若さん達が、引き揚げた大きなゴミが
まだあったので、かながわ海岸美化財団様に撤去のお願いをしておきますね。



そんなこんなで、
橋の下を綺麗にしていたら、
いい感じの夕焼けになってきました。



夕日と江の島のシルエットは何回見ても最高です。

そして、西浦に到着。

おでんを守っていてくれた奈々ちゃんも
今回は、強風ではなく、笑顔だったので、
ひと安心。
皆様を出迎える準備万端って感じで、
セクシーポーズ。



何故か奈々ちゃんが西浦にくると、
いつも出てくるカモ君も登場!!

完全に奈々ちゃんとカモは友達になっていた。(笑)


けど、追いかけるとカモは逃げていた・・・



久々に見た、海さくらエプロン。



西浦では、
ゴミ拾いをしながら、
食材を集めているカップルもいました。



そう、オウちゃんです。

何よりも目立つことを優先に、
活動しています。(笑)





おでんも、いい感じ!!





エイの赤ちゃんが、しんでいました。
 素手で、石田くんが触り、かなり手が臭くなっていました。(笑)

この日は、猫の死骸もあったそうです。

そして、アキちゃんも
参加してくれました。



吉野さん、岩立さんも
黙々っと拾ってくださっていました。



若さんポーズ!



チビッコは、カニを見つけに岩場ではしゃいでいました。



イズミちゃんと、クリスティーン・ミノリ・デリオンちゃんも!!
クリスティーンは、帰国子女で、マクドナルドの発音が、
ハンパじゃなかった。






あっという間に
15時30分になり、
終了しました。

蓑茂さんと宮野さんが迷子になり
心配しましたが、
無事に発見!!



リクオさん・ヒロコさん・内村さん・小松さんも
来てくださり、

参加人数33人

不燃 12+6+4=22袋
可燃 8+1  =9袋








そして、「おでん」です。
調味料も!!



内村さんが、美味しいまぜご飯を沢山、作ってきてくれて、
それまた美味しいのです。
大きなタッパーに2つ、入っていたのですが、あっという間に
みんな食べてしまいました。

がんチャンが、おばあちゃん手作りの干し芋を持ってきてくれました。
美味しかった。「歯に詰め物をしている人は気をつけてください!」って
言われました。昨日になり、自分の奥歯の葉の詰め物がなくなり、
奥歯が牙のようにトンガっています。早く歯医者にいかないと、
生肉をムシャムシャする勢い!!

しかし、干し芋もおいしかった。

おでんも、あっという間。
うどんも、最後に入れたのですが、あっという間でした。

ゴミ拾いをして、
江の島の夕日を見ながら、
屋外でたべる食事は最高です。

そこで、食べながら、
コミュニケーションが出来てきたり、
楽しかったです。









本当に皆様、ありがとうございました。
しかし、見た目綺麗に見えた江の島ですが、
ゴミはたくさんありましたね。

これは、本当に皆様が、コツコツ、黙々と拾ってくださるからです。
もっとマイペースで、海を感じたり、休んだりしてもいいのでは!?
なんて思うくらいです。

これから、春・夏という雨が多くなったり
観光客や、海水浴客が多くなっても、
ゴミは増えないでほしいっと願っています。

西浦は、本当に最高になってきています。
臭かった西浦が、告白スポットになる日は、近いです。

同じ場所をやり続け、見続けると
変化がわかります。
小さい場所でも、ここから、
THINK GLOBALLY なのです。

次回の第30回 海さくらゴミ拾いは、

2月21日(土)14時〜です。

チーズフォンデュ企画です。

そして、3月は、
3月14日(土)14時〜になります。
ホワイトデーです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。








| - | 10:36 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED